iPhone7Plusを買うより、新しいGoPro 5を買おうよ!


iPhone 7とiPhone 7 Plusが9月7日に発表され、9月16日に発売もされ、多くのアーリーアダプターさんたちが既に新しいiPhoneを手にしたことだと思います。おめでとうございます!

goprohero5_01

一方で、アーリーアダプターということはつまり新しいもの好きですので、今回の目玉である新色『ジェットブラック』や、デュアルカメラを搭載した『7 Plus』を予約したものの、品薄でまだ手に入っていないという方も多いんじゃないでしょうか。

そんな方は、今すぐ予約をキャンセルして、本日発表された『GoPro HERO5 BLACK』とGoPro製ドローン『Karma』、そしてGoPro製スタビライザーをゲットしませんか!

新しいGoPro HERO5 BLACK進化しすぎ!

goprohero5_02
画像:GoPro Official Website – Capture + share your world – Homepage

新しく発表されたGoPro HERO5 BLACKが、すごく良さそうなんです。

僕は1年ほど前にGoPro 4 Silverを購入しました。購入当初の主な使用目的はAnt’s view写真(超ローアングルの魚眼写真)を撮影すること。Instagramで時々更新している、こんな写真です。

まあまあ高い買い物なので、購入前には非常に迷いましたが、具体的に撮影してみたい写真のアイデア(Ant’s view)があったのと、たまたま新品を$100ディスカウントで譲ってくれる人を見つけたということもあって購入しました。

この買物、僕は非常に満足しています。小さいから気軽にどこへでも持っていけるし、iPhoneとも一眼とも違う写真が撮れるからです。

  1. iPhoneや一眼の写真より、色鮮やかな写真が撮れる
  2. 本体サイズが小さいため、iPhoneや一眼とは全然違う、エクストリームな角度からの写真が撮れる
  3. 魚眼レンズなりの面白さがある

具体的に言えば、こんな点がGoProの良さです。

一方で、1年間使ってみてめんどくさいポイントもわかってきました。そのめんどくさいポイントのひとつが、「今日は防水ケースに入れるか、入れないか問題」です。

旧来のGoProは、『Session』というプロダクトを除いてすべて、防水化するためにはケースに入れる必要がありました。ですが、防水ケースに入れるとGoProのマイクがカバーされてしまう点に問題が有ります。防水ケースに入れたGoProのマイクで録音した音声は、はっきり言って使えるものではありませんでした。

しかし!

新しいGoPro HERO5 BLACKは本体そのものが防水になり、ケースに入れて使う必要がなくなりました!しかもマイクが3つ搭載され、状況に応じて自動的に切り替えてくれるそう。これで「防水性能」と「良質な音声」の両取りができます!

そして、進化はそれだけではないんです。

  1. 『GoPro4 Black』のみの機能であった4K動画撮影(30fps)ができる
  2. 『GoPro4 Silver』のみに付いていたタッチディスプレイが付いている
  3. ボイスコントロールができる(対応言語と正確性はまだ不明)
  4. GPS搭載
  5. 電子制御スタビライザー搭載
  6. 充電中の、Wi-Fi経由による自動クラウドデータバックアップ
  7. $399.99に値下げ(前モデルの上位機種『GoPro HERO4 BLACK』は$449.99だった)

こんだけ新しい機能つけて値下げするの!?って思います。うおー物欲刺激するー!!!

GoPro製ドローン『Karma』とスタビライザーがほんと魅力的

goprohero5_03
画像:GoPro Official Website – Capture + share your world – Homepage

更に見逃せないのが、ついにベールを脱いだGoPro製ドローン『Karma』と、Karmaのワンパーツとして登場したスタビライザーです。

『Karma』は非常に小さく、持ち運びやすさをウリとしたデザインになりました。

正直、そもそもドローンを使ったことのない僕には、コンパクトであることのメリットを身をもって感じることはまだできていませんが、一番人気のDJIのドローン『Phantom』を見た感じ、確かに持ち運びが面倒そうだし、バックパックに入れられるサイズのKarmaは相当なアドバンテージになるんだろうと推測します。

goprohero5_04

Phantomと何より違うのは、Karmaに搭載されているスタビライジングする部分(カメラを固定して映像を滑らかにする部分)は取り外し可能で、その部分をハンディスティックに装着することでただのスタビライザーとして使えるという点。

goprohero5_05
画像:GoPro Official Website – Capture + share your world – Homepage

例えばハイキングとかに行って、山登りの最中は普通のスタビライザーとしてハンディスティックでGoPro動画を撮影する。次に見晴らしのいい展望台に到着したらドローンをバックパックから取り出し、スタビライジングする部分をドローンに装着して空撮を行う。こんな使い方も可能になるはずです。

なによりお得感を感じるのは、$799.99で「ドローン」を買うと「スタビライザー」が付いてくるというところ。これに最新のGoPro HERO5 BLACKをセットで購入すると$1,099になるそうで、これはPhantom4を購入したときのUSD $1,199よりも大幅に安い金額なんです!

goprohero5_06

もう一度いいますよ。GoProブランドの最新アクションカメラと、ドローンと、スタビライザーを全部手に入れて、まだDJI製ドローンのPhantom4よりも安いんです!すげえええ。

そら、いくらGoProブランドとは言え、まだ彼らにとっての初めてのドローンですし、既に沢山のトライアンドエラーを繰り返してきたPhantom4に対してどの程度クオリティーを保持できているかわかりませんが、この「全部入り」のお得感は無視できないです。

次第に大きくなる心の声を止められない・・・

「ほしい!!!」

[追記 2016/09/20]

Casey Naistatが先行レビュー動画をアップしていたのでシェアします。

iPhone 7 Plus と、新しいGoPro製品を比較してみよう

どんどんこのポストが長くなりますが、ココらへんで当初の問題提起であった「iPhone 7 PlusをキャンセルしてGoPro買おうよ」に戻ります。

前回のポストで僕は、iPhone 7 Plusを購入するかどうかを自分なりに検証しています。

iPhone 6 Plusユーザーは7に機種変すべき?カメラ中心に検討してみた!

AppleがiPhone7を発表する以前、今回のiPhoneを買うつもりがなかった自分は、Appleの発表会を見た後に急に欲しくなり、迷った挙句にやっぱり購入しないという結論に至りました。

goprohero5_07

迷った理由は主にカメラで、今iPhone 6 Plusを使っている自分にとってiPhone 7 Plusのデュアルレンズカメラは、一旦はガツンと心を揺さぶるほどのインパクトでした。

でも、購入しませんでした。理由は、「iPhoneで望遠撮影を必要とする場面があんまり思いつかない」「ボケ効果はどうしても欲しければアプリで対応できるし、本当にボカしたいときは一眼レフ使う」という考えに至ったからです。

goprohero5_08

「むしろそんなに写真や動画が気になるんだったら、iPhone買うお金を面白いカメラとか、面白いレンズとか、面白い撮影備品とか買うために使ったほうがいいんじゃないの?」って思いました。

で、新しい『GoPro HERO5 BLACK』と『Karma』はまさに「面白いカメラ」「面白い撮影備品」じゃないですか!キターって感じです。

だから比較してみました。僕以外の誰が「iPhone 7 Plus」と「GoPro HERO5 BLACK」の比較を見たいのかわかりませんが、自分のブログなので好き勝手比較します笑

goprohero5_09
クリックで拡大可能です

「高い防水性能」「スタビライザーでの手ぶれ補正機能」「HD撮影時の120fps動画」「空撮」がGoPro側の強みで、iPhone側の特徴は「ズーム」「フラッシュ」「人体検出」という感じです。

アクションカムのGoProと、日常生活で使うスマホに搭載されたちょっといいカメラiPhone。こうして比較すると、iPhoneとGoProは全く別物だってことがわかりますよね!

AHAHAHAHA。当たり前ですね。なに言ってんだこいつって聞こえてきます(笑)

強引にまとめると、僕みたいに「iPhone 7 Plusのカメラ面白いかも!でもその程度の改善に$1000払うのはちょっとな・・・。同じ額出せば、もっと面白いカメラ買えるし」というロジックでiPhoneを見送った方は、その使わなかった$1000をこのGoPro製ドローンに使う価値がありそうだと思います。

自分はiPhoneを見送ったので、多分スタビライザーは買います。

実を言えば僕の場合、前半に書いたとおり既にGoPro HERO4 Silverを持っているので、HERO5本体は見送り予定です。むしろKarmaもスタビライザーも、単体で買えばHERO4をアタッチ可能なので、そちらに魅力を感じています。

Karmaは、それのみ購入すれば約$800です(それでもスタビライザーは付いてきます)。iPhoneを買わなかった予算で十分手に入る!スタビライザーであれば、単体で購入すれば約$300です。こちらも前から欲しかったから魅力的。

あとはこれから自分なりに、果たして自分、ドローン使う機会どの位あるかなということを考えてみたいと思います(笑)多分そんなにないので、もしかしたらスタビライザーだけ買うかも。

なお、このポストの中で、僕はiPhoneのカメラ性能だけを取り上げて$1000と言っていますが、iPhoneには他にもたくさんの機能があるし、実際は$1000しません。僕にとって「新しいiPhoneにあって今使っているiPhone 6にない魅力」がカメラだけだったのと、iPhoneも買うとなったらほぼ$1000の買い物だという印象を受けていたので、かなり単純化して比較しました。iPhoneやAppleファンの方の気分を害してしまいましたら、すみません(汗)

あとDJI社のPhantom4の話も途中で出しましたが、こちらについては近日中に新製品の発表があるかもしれないという噂も聞きました。これからドローン業界の競争が過熱すると同時に、再度アクションカム業界にも競争が訪れたりしそうで楽しみです!

以上、バンクーバーから@LeoTohyamaが、「iPhone 7 Plusを予約したけどまだキャンセル可能な方や、まだ買うかどうか迷っているという方は、GoPro買おうよ」と勧誘するお話お届けしました!

参考:
Sites-GoProInternational-Site
The New GoPro Karma Looks Like the Most Versatile Drone Yet
GoPro Karma, Hero5 Black, and Hero5 Session Price and Release Date | WIRED
What is the F-stop in HERO4 Cameras?
【比較】「iPhone 7/7 Plus」は「iPhone 6/6 Plus」からどう変わった?スペックや仕様を比べてみた | gori.me(ゴリミー)
Buy Phantom 4 | DJI Store