自作の撮影ブースをつくってみた!物撮りがめっちゃ捗りそう!


ずーっと欲しかった物撮り用の小さいフォトブースを、このたび自作してみました!

DIYPhotobooth01

FacebookでシェアされてきたDIYフォトブースのつくり方を、少しアレンジしたシロモノです。まだ全然使ってないからわからないけれど、使い心地は悪くない感じ。

材料

すべてバンクーバーのDollarama(ダララマ・百均みたいなもの)にて購入したものです。

  • プラスチックボックス:$3
  • 白くて大きい布っぽい繊維のシート(家具などをカバーするあめに使うもの):$3
  • 白い画用紙:$1

合計$7です。日本だったらもっと安くできそう。

つくり方

  1. ボックスの3つの面に切り込み用の線を引く
  2. DIYPhotobooth03

    僕は、箱の大きさ的に横からは3cm、上下は2cmほど空けて線を引きました。

    なお、穴を開けるのは出来上がった時に上面、右面、左面になる3つの面です。

  3. 切り取り線に従って、プラスチックボックスを切る
  4. DIYPhotobooth04

    工具用のハサミなどを使って、3つの面に穴を開けます。

    プラスチックを切ることになると結構力がいるので、手を傷つけないように気をつけてください!

  5. 切った面に白い布を貼る
  6. DIYPhotobooth05

    用意しておいた光を通す系の白い布を、穴を開けた3つの面に貼り付けます。

    僕は、両面テープで貼り付けました。

  7. 画用紙をサイズに合わせて切って、奥側に差し込む
  8. DIYPhotobooth08

    画用紙をサイズに合わせてカット。奥の上の角に曲げるようにして差し込んで、手前の下面に当たるところに(対角線になるように)固定します。

    テープで手前を貼り付けて止めてしまいましょう。

自作撮影ブースの完成!!

DIYPhotobooth01

以上で完成です!

で、つくってみてわかったんですけど、ライトのパワーが足りない・・・

最初にも写真を載せたように、ライトをフォトブースの左右両側からあてて撮影するといい感じに写真が撮れるはずなんですが、これではまだまだ光が弱いようです。

DIYPhotobooth06

これが、試しに小物を置いてiPhoneで撮影してみた画像です。

綺麗に写っているけれど、やっぱり光量が足りていないなあと思います。

なので今は、アプリで明るく加工したこれが精一杯!

DIYPhotobooth07

まあでも、自宅で撮ったにしてはすごくいい感じでしょう?

ライトに関してもDIYのアイデアがあるので、またそのうちそれも試してみたいと思います!

以上、バンクーバーから@LeoTohyamaが、自作撮影ブースのつくり方についてお届けしました!

参考:
Skillshare